短時間デイ・訪問リハ

短時間デイケア

短時間デイケアとは

  • 2時間程度の介護保険によるリハビリテーションです。長時間のサービスとは異なり、入浴・食事はありません。
  • 短時間でリハビリを集中して行いたい方、長時間のデイケアでは体力的に不安な方などにお勧めしており、ご自宅まで送迎致します。
  • また、医院に併設しておりますので安心してご利用ください。

目的

理学療法士・作業療法士が利用者様の体力や生活状況、目標に合わせたリハビリテーションをご提案し心身機能の改善や日常生活の自立を支援しています。

サービスの内容

  • 健康管理(体温測定、血圧測定、体調確認など)
  • 理学療法士・作業療法士による個別リハビリテーション
  • 日常生活動作の確認・指導
  • 物理療法や運動指導など

提供時間

 
午前
午後 -

午前:9:45〜11:30/午後:14:15〜16:00

訪問リハビリテーション

理学療法士・作業療法士がご自宅で、心身の機能維持・回復や日常生活の自立を目指して、機能訓練(筋力トレーニング、関節を動かす運動など)や動作の練習(歩行訓練、玄関の出入りや入浴動作など)等を行うリハビリテーションサービスです。必要に応じてご家族への介護のアドバイスも行います。
退院・退所直後でご自宅での動作の練習が必要な方、障害や体力的理由などで通所サービスの利用が難しい方、自宅でリラックスしてリハビリを行いたい方など先ずはお気軽にご相談ください。

※要介護認定を受けていて(要支援1〜要介護5)、主治医よりリハビリテーションが必要と認められた方が対象となります。