現場スタッフの声

人間力を高める教育と環境作り、
信頼関係を築ける組織作りを心がけています。

看護師長写真

さくら苑 看護師長

staff interview No.3

職 種 看護師長
仕事上で
大切にしていること
笑顔・人間力・向上心

職場の雰囲気について

10代から60代までと幅広い年齢層の方が勤めていますが、若い人はスピードと体力、年齢を重ねた人は経験と知恵、それらがバランス良く融合し、良い関係性が築かれています
思いやりの気持ちがいっぱいあふれた愛のある職場です。

現職スタッフの声

働きやすくやりがいのある職場環境を作るために心がけていること

スタッフ一人ひとりの個性を大切に、個々の能力に応じた指導をし、無理なステップアップをさせないことです。
能力に応じた評価をすることでスタッフのモチベーションを高め、人間力を高める教育と環境作り、信頼関係を築ける組織作りを心がけています。

教育方法について

新人の方には、さくら苑独自の新人教育カリキュラムに添って段階的にステップアップできる教育を。
介護未経験の方には指導担当者による個別指導や、さくら苑内で実施している初任者研修を受講して頂きます。
キャリアがあり、中途採用で働く方にはキャリアアップ出来る環境作り(苑内及び外部研修参加)と、キャリア・実力に応じた評価を実施しています。

現職スタッフの声

ワークライフバランスの取り方について

企業側に求めるばかりでなく、自分自身の気持ち(スイッチの切り替え)が上手に出来るかという事だと思います。
その為に私自身は生活を楽しむ事小さな事にも喜びや感動を感じる事が出来るようになりたいと自分磨きに励んでいます。

休日の過ごし方

雑貨屋めぐり、友人・子供とのランチ。
時にはお気に入りの香り音楽に囲まれ「おうち時間(小物作り・ティータイム)」を楽しんでいます。

現職スタッフの声

今後の目標

5年、10年後のさくら苑はトップクラスの施設であると確信しています。 クオリティの高い建物に恥じることのない人材作りを核とし介護の質の向上はもとより、地域に愛される施設になる事を目標に職員一体となり頑張ります。

現職スタッフの声

求職者へひとこと

さくら苑は働きながら人間力を高め学べる施設です。あたたかいスタッフがあなたを待っています。 私達と明るい未来ある扉を開きましょう。


「介護の仕事に興味をもっている人は私達と一緒に働きましょう。きっと介護の仕事が好きになるはずです。

スタッフ写真

介護福祉士 T.A

staff interview No.2

現在の部署 認知症病棟
職 種 介護
資 格 介護福祉士
就職した年 2004年
出身校 下関福祉専門学校
年 齢 31歳
趣味 ドライブ・麻雀
休日の
過ごし方
車の手入れや、ドライブ

福祉業界を選んだきっかけ

母が入院していた病院の介護福祉士の方に、大変優しく親切に接してくれたという話を聞いて、介護福祉士を志そうと思いました。

この施設・事業所に決めた理由

専門学校在学中にさくら苑の施設パンフレットを見て、雰囲気が良さそうで、施設内 も綺麗だったので、さくら苑を選びました。また、面接の際に、施設内で実施される 勉強会や研修等が充実しており、スキルアップや資格取得に向けて、後押ししてくれ ることを伺い、さくら苑で働くことを決めました。

さくら苑で働いていて良かったと思ったこと

職員同士の人間関係が非常によく働きやすいことです。例えば、自分が体調不良で休 まないといけない時、子供が急変して急に帰らないといけなくなった場合も、職員同 士で助け合っていく関係が普通にあることです。職場環境は非常に良いと思います。

今後の目標

介護に関する様々な資格を取得し、多くの研修に参加することでスキルアップを図っていくことです。また、自分が得た知識を新人教育に役立てていき、共に成長できる 人間関係を築いていきたいと思います。

現職スタッフの声

さくら苑に勤務する人はどんなタイプが向いていると思いますか

明るい性格何事にも前向きに取り組む人が向いていると思います。

現職スタッフの声

求職者へひとこと

少しでも介護の仕事に興味を持っている人はさくら苑で私たちと一緒に働きましょう!!きっと介護の仕事が好きになるはずです。

現職スタッフの声


「なぜ今私達に助けを求めたのか…」利用者の立場になって考え、真摯な対応を心がけています

スタッフ写真

介護福祉士 S.A

staff interview No.1

現在の部署 認知症病棟
職 種 介護
資 格 介護福祉士
就職した年 2010年
出身校 九州保健福祉大学卒

福祉業界を選んだきっかけ

小学生の頃、民生委員をしていた祖母から地域のお年寄りの話を聴いたり、老人ホームの訪問に付いて行ったりしていたため、なんとなく人の役に立つ仕事がしたいという思いや、福祉の仕事に対する憧れのようなものがありました。 その思いから高校は福祉科を専攻し、老人介護を中心に学びました。
もっと広く福祉の世界を知りたくなり、大学では社会福祉科を選び、様々な福祉を勉強・体験し、福祉の道に進もうと決めました。

この施設・事業所に決めた理由

大学の頃は児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉のどれに進むか迷っていたのですが、
説明会で当施設の話を聞き、在宅復帰を目指す利用者様を皆で一丸となって応援するという老人保健施設の役割に魅力を感じ「さくら苑」に応募しました。 また、勉強会も随時行っていることもあり、スキルアップを目指す自分にはふさわしいと思い、それが決め手となりました。

仕事の中で心がけていること

どんなときでも利用者様のことを一番に考えることです。
業務が忙しく、ついつい対応が疎かになってしまいそうな時があるのですが、そういう時は「ここで待たされたらどう思うかな」「なぜ今私達に手助けを求めたのか」等、利用者様の立場になって考え、真摯な対応を心がけています。

現職スタッフの声


社団桜会では現在スタッフを募集しております。あなたも私たちと一緒に働いてみませんか。

施設見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

見学申込・応募フォームはこちら

募集中の求人情報一覧はこちら